観測史上初を記録するという暑い日がありましたが、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、深いご理解と温かいご支援を賜り、心から感謝申し上げます。

新潟市内の女子児童が殺害され線路に遺棄されるという痛ましい事件や、大阪北部、震度6弱の地震、西日本の豪雨災害、と異常事態が発生しました。特に学校のブロック塀が倒れ死亡するという被害は、40年前の宮城県沖地震の教訓が生かされてなかったのかと、悲しみと同時に憤りさえ感じましたが、教訓を実効性あるものとして伝えていくことの重要性を痛感した次第です。子供の安全安心と自然災害への対応は、政治の最重要課題と位置づけ取り組むべきと考えています。

東日本大震災から8年目に入り、震災の教訓を心に刻み、これまでも取り組んできた、「心の復興」の継続に全力で取り組んでまいります。また、公明党の「大衆とともに」の立党精神の具現化である「100万人訪問・調査運動」を4月から6月にかけて行いました。いただいたお声の課題解決に向けても全力で取り組んでまいります。今後ともご指導・ご鞭撻をなにとぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年8月
嶋中 貴志













2018/09/17 安全対策要望 現場調査(台原2丁目15地内)
2018/08/31 会派として市長に緊急要望
2018/08/23 地域経済活性化調査特別委員会で有識者から意見聴取
2018/08/22 党県本部勉強会 空き家対策(ゴミを宝に変える手法)に参加
2018/08/16 終戦記念街頭演説会に参加
2018/08/05 文部科学大臣杯 第61回小学生・中学生全国空手道選手権大会に参加








 | HOME | プロフィール | 政策 | 活動ブログ | リンク |


Copyrights(C) 嶋中貴志事務所 All Rights Reserved.